» 2016 » 9月のブログ記事

9月7日(水)にげんき保育園新園起工式を行いました。

5歳児いるか組の子どもたちも一緒に参加しました。

神主さんに来て頂き、お祓いや儀式の様子を座って一緒に見たり、参加したりしました。

0歳児ひよこ組から4歳児ぞう組の子どもたちも興味津々に保育室の窓から見たり、テラスに出て保育者に抱っこされながら見たりしました。

来年度にげんき保育園新園が完成します。保育室の窓から工事の様子が見え、その様子を嬉しそうに見つめ「ブルドーザーがある!」と嬉しそうに話す様子もあります。

新園の完成が楽しみです!

CIMG0510 CIMG0513 CIMG0515 CIMG0517

奉仕作業

| お知らせ |

9月4日(日)に奉仕作業を行いました。

5歳児いるか組から0歳児ひよこ組までの保護者の方や、いるか組、ぞう組の子どもたち、職員全員で第2グラウンドや本館周り、園庭での草抜き、清掃を行いました。

CIMG6072 CIMG6077 CIMG6078 CIMG6079

 

親子で奉仕作業をすることで子どもたちの中で何か感じるものがあり、それが成長に繋がってくれればと思っております。

ごみを捨てる大人にはならないと思います。

早い時間からご協力頂き、本当にありがとうございました。

翌日からさわやかな園庭、園舎で過ごせます。

職員会議

| お知らせ |

8月27日(土)に給食会議・職員会議を行いました。

給食会議・職員会議は毎月1回行っています。

各クラス子どもたちの様子や毎日子どもたちと関わっていて出てきた悩みや不安、疑問を全職員で共有し合い考えることのできる

大切な時間となっています。

そして、6月に行ったディズニーアカデミー研修の研修報告も行いました。

研修で学び実践していることを劇をして演じたり、大きな紙にわかりやすくまとめたりして発表しました。

どの職員も子どもたちのために一生懸命です。

次回はパワーポイントを使っての報告会も予定しています。

大切な子どもたちをお預かりしています。子どもたちの成長をみんなで支えていけるよう努めていきたいと思っております。

8月27日(土)にマジックショーを行いました。

講師は愛知県より、奇術研究家の河合勝先生をお招きしました。

保護者の方々や子どもたちは目をキラキラさせながら見ていました。

「すごーい!」「なんで!」と驚き、目を釘付けにする子どもたちでした。

午後から職員研修がありました。

マジックの演じ方やタネを教えて頂きました。

毎日の保育の中で子どもたちに演じることを楽しみにしながら研修を受けました。

日々の保育の中でも教えて頂いたマジックを取り入れ、子どもたちが楽しく過ごすことができればと思っております。

CIMG6042 CIMG6049

 

8月21日(日)に第3回子育て講演会を行いました。

講師は、香川大学医学部付属病院アレルギー専門小児科医西庄佐恵先生です。

アレルギーについて具体的な症状や起こる原因、アレルギーへの対応の仕方についてお話し頂きました。

保育園でもアレルギーに対応した除去食や代替食を、また、栄養相談などを行っています。

保護者の方と一緒に子どもたちが笑顔で元気に過ごせるように努めていきたいと思っております。

参加頂いた方ありがとうございました。

CIMG0408

第4回職員研修

| お知らせ |

8月11日(木)に第4回職員研修を行いました。

講師は就実大学大学院特任教授村中由紀子先生です。

演題は「保育という仕事の本質を見極める」です。

子どもたちと関わるときの保育者の姿勢を教えて頂きました。

保育士自身も楽しく子どもたちと過ごすことが一番です。

一緒に笑って、一緒に悔しがって、時には一緒に泣くこともあり、

一緒に毎日いろいろありながら成長していけたらと思っています。

大切な子どもたちをお預かりしています。

毎日子どもたちが楽しく登園し、1日を過ごせるよう職員全員で努めていきたいと思っております。

CIMG0131