» 2015 » 9月のブログ記事

9月6日(日)午後より、おじいちゃん・おばあちゃんといっしょ!!音楽会を行いました。

広島県よりゾリステン・ドライエック楽団のプロの演奏家をお招きし、おじいちゃん・おばあちゃんと楽しみました。

CIMG8173

 

アナと雪の女王の曲が流れると大喜びの子どもたちでした。

また、音楽シアター「おおきなかぶ」を見たりしました。

おじいちゃん・おばあちゃんと楽しいひとときを過ごすことができました。

 

奉仕作業

| お知らせ |

9月6日(日)奉仕作業を行いました。
7:00~7:30 いるかぐみ・ぞうぐみ親子
7:30~8:00 ぱんだぐみ保護者
8:00~8:30 うさぎぐみ・こあらぐみ保護者
8:30~9;00 りすぐみ・あひるぐみ・ひよこぐみ保護者
に参加していただきました。

保護者も子どもたちも雑巾を持ち、「ここ汚れているね」「あっちもしよう」などと積極的に掃除をして下さいました。

CIMG8158 CIMG8162 CIMG8165CIMG8151 CIMG8152

また、当日来られなかった方は、事前に来て下さったり、日を変更して来て下さった保護者の方もいらっしゃいました。

早起きをして、奉仕作業に参加してくれた子どもたちも、保護者の方の姿を見て掃除の大切さを知ることができたと感じております。また、開始時間より早く来て掃除して下さった保護者の方もおられました。子どもたちはしっかりと保護者の方の姿を見て成長していくことを感じました。

本当に本当にいつもご協力ありがとうございます。

第11回職員研修

| お知らせ |

9月5日(土)第11回職員研修を行いました。
講師は、東京きぼう法律事務所弁護士 社会福祉士 寺町東子先生です。
テーマは「保育園のリスクマネジメント」です。

CIMG8145

実際に保育園で起きた事故のお話を聞きました。

7割方は、午睡時に起きているということでした。

乳幼児をうつぶせで寝させてしまうことで呼吸ができなくなり亡くなってしまったというケースの話も聞きました。

また、1歳からかしわ餅や白玉団子などが出ている保育園があり、窒息をして亡くなったケースのお話もありました。

げんき保育園では、午睡中には必ず0歳児から5歳児の子どもたちまで全園児5分おきに呼吸確認をしております。

また、うつぶせ寝をすることのないように職員が見回り、必ず仰向けで午睡をするように徹底しております。

また、献立のメニューは高松市のを使っていますが、再度必ずげんき保育園管理栄養士が確認をして、喉に詰まりやすいものや噛みにくい危険な食材は、変更しております。

月に1回「カミカミデー」を行い、スルメなどしっかりと噛むメニュー を提供する日を設けております。その際には、職員が常日頃以上に意識をし危険のないように子どもたちの様子を確認したり子どもたちにしっかりと噛むことを知らせております。

子どもたちが安全に過ごすことのできるように、職員一人ひとりが意識を持って保育を行っていきたいと思っております。

第10回職員研修

| お知らせ |

8月29日(土)第10回職員研修を行いました。
2年前から受講しております、接遇マナー研修です。
講師は、兵庫県から来られたトータルマナー株式会社の田野先生です。
今年度2回目の受講です。

DSCF2850 DSCF2848

マナーとは、「心」であるということを改めて教えていただきました。

自分が動いて変われば、相手も変わる。人の良いところを見つけていく。

ということも教えていただきました。

自分の感覚ではなく、常に意識をし誰から見ても気持ちの良い対応を心がけていきたいと感じました。

DSCF2851

8月29日(土)にニードルワークコラージュサークルを行いました。
講師は、マキコラウル先生です。

DSCF2844 DSCF2847

布を切ったり張り付けたりして、作品を作りました。

張り付ける配置を考えたりし、楽しそうに参加していました。

素敵な作品が出来上がりました!!

個別子育て相談会

| お知らせ |

8月8日(土)個別子育て相談会を行いました。
就実大学特任教授 臨床発達心理士の村中由紀子先生、園長の三者面談によります個別子育て相談会です。

保護者の方は、子育ての悩みや不安を相談し、聞いていただくことで、「すっきりしました」など、元気になっていく保護者の姿がありました。

保護者の方が元気になると、子どもたちも笑顔になります。そして私たちも保護者や子どもたちが笑顔になり元気になっていく姿をみるのがとても大きい喜びになっています。

次回は、10月10日(土)に予定しておりますが、申し込み多数のため、追加で9月21日(月)にも行う予定となっております。