» 2015 » 8月のブログ記事

第9回職員研修

| お知らせ |

8月22日(土)午後より、職員研修を行いました。

テーマは「思いが伝わるコミュニケーションマジック」です。

講師は、午前中に親子対象のマジックショーをしていただいた、マジシャンの菅原英基先生です。

DSCF2821DSCF2819

マジックは、ただのエンターテイメントではなく、子どもたちを笑顔にさせたり、何か楽しい思い出を思い出すきっかけになるものであるというお話がありました。

人とのコミュニケーションをとることや、気持ちを共有したり、伝える、受け取るということが大切であることを改めて感じました。

教えていただいたマジックを保育で取り入れていき、子どもたちの笑顔をたくさんつくっていきたいと思いました。

最後にバラバラになった糸を一本にするマジックで終了しました。

時にはけんかしたり、心がバラバラになりそうなこともあるかもしれないけれど、そうしながら家族は一つになるという意味だそうです。

感動しました!!

マジックショー

| お知らせ |

8月22日(土)マジックショーを行いました。

講師は、東京からおいでになった、プリンセス天功氏のスタッフとしてもご活躍されていた菅原英基先生です。

菅原先生は、日本初、初めて船上内で、マジックショーを開かれた方でもあります。

DSCF2814 DSCF2815

親子で、また祖父母の方など、多数の方が参加され、マジックを見ることができました。

間近でマジックを見て、「なんでー?」「どうなっとんやろー?」などの不思議そうな声が聞かれました。

 

帰る際にも、「火が出て、バラになったねー!すごかったねー!」などと親子で楽しかったことを話しており、親子共々楽しいひとときを過ごすことができたのではないかと思います。

お家の方の感想では、「親子で楽しむことができた」「テレビではなく生で見ることができた」「日頃の育児の疲れが癒された」など、とても楽しい時間が過ごせた感想ばかりいただきました。

交通安全教室

| お知らせ |

7月9日(木)ぱんだぐみ、ぞうぐみ、いるかぐみが交通安全教室に参加しました。

高松市役所地域政策課交通安全対策室の交通指導員さんが来てくれました。

実際に横断歩道を横断したり、「と・ま・と」のお約束を教えてもらいました。

CIMG5992 CIMG5997 CIMG6008

最後に紙芝居「ようかい赤ババ」というお話を見ました。

 

交通ルールを守る大切さを子どもたちにしっかりと伝えていきたいと思っております。

 

子育て講演会

| お知らせ |

8月2日(日)に子育て講演会を行いました。
テーマは「どうする?食物アレルギーへの対応」です。
講師は、香川大学医学部附属病院アレルギー専門小児科医 西庄佐恵先生です。

DSCF2773 DSCF2775

アレルギーに関する正しい情報を知り、子どもたちの食べられる物、食べられない物をしっかりと保護者や病院と連携して子どもたちのためにより良い保育をしていきたいと思っております。

子育て講演会

| お知らせ |

7月12日(日)子育て講演会を行いました。
テーマは「子どものむし歯予防~フッ素とキシリトールを中心に~」です。
講師は、げんき保育園の嘱託医でもある、裕歯科クリニックの西原裕先生です。

DSCF2730 DSCF2738

参加された保護者の方は、「歯について知らないことを聞くことができてよかった」

などの声が聞かれました。

第8回職員研修

| お知らせ |

8月2日(日)15:30より、第8回職員研修を行いました。
講師は、福岡県立大学人間社会学部・社会福祉学科の奥村賢一先生です。

日々の保育についてなど、助言をいただきました。

ひとりひとりの子どもたちが幸せに暮らすことができることを願って、保育園にできることを一緒に考えていただきました。

専門的な職業の先生に助言をいただきながら子どもたちがより良く過ごせるよう、保育をしていきたいと思っております。

ワークショップ

| お知らせ |

8月2日(日)ワークショップを行いました。(たんぽぽの会)
今回は、福岡県立大学人間社会学部・社会福祉学科の奥村賢一先生をオブザーバー(一緒にお話を聞いて頂ける)として、お招きいたしました。

 

参加して下さった保護者の方は、子どもたちが成長していくと共に不安になることや、兄弟児さんの話などをしていました。それぞれの方の悩みをみんなで分かち合うことができました。

これからもみんなで子どもたちの成長を見守っていきたいと思っております。

 

第7回職員研修

| お知らせ |

8月1日(土)第7回職員研修を行いました。
講師は、就実大学特任教授 臨床発達心理士の村中由紀子先生です。

日々の保育の悩みなどの相談をさせていただきました。

臨床発達心理士という専門的な話や助言を聞くことで、子どもの心の理解につながっています。

村中先生より助言をいただき、また、新たな気持ちで子どもたちとかかわっていきたいと思っております。

7月13日(月)げんき保育園に、NHK東京社会部よりのテレビ取材がありました。

げんき保育園の先進的な取り組みに着目し、取材が行われました。

げんき保育園では、子どもたちが安全に過ごすことができるように、午睡中の呼吸確認や、0・1歳児の食事では対面式のテーブルで対応、プール遊びの際に、1人監視員を置くなどの体制をとっております。

7月13日(月)のNHKでのニュースでげんき保育園の取り組みが重要であると放映されました。

これからも、子どもの安全を第一に考え、保育をしていきたいと思います。

クッキング

| お知らせ |

7月21日にいるかぐみがクッキングを行いました。
今回は、ピザを作りました。
いるかぐみの子どもたちがげんき畑で栽培し、収穫した夏野菜を使ってのクッキングです。
包丁を使う際には、とても真剣な表情の子どもたちでした!

CIMG6136 CIMG6139 CIMG6200

ピザの味はとてもおいしかったようです。

CIMG6205 CIMG6203

「家でも作りたい!!」と大満足の子どもたちでした。