» 2015 » 5月のブログ記事

子どもたちの様子

| お知らせ |

平成27年度が始まり、2ヶ月が経ちました。
新しいお友だちも保育園生活に慣れてきており、楽しく過ごしています。

笑顔が見られたり、楽しそうに保育者や友だちと遊んだりかかわったりする姿が見られております。

子どもたちの様子を紹介します。

 

0歳児 ひよこぐみ

テラスで気持ちよさそうに遊んでいますね!

CIMG7798 CIMG7802

1歳児 あひるぐみ・りすぐみ

曲に合わせて表現あそびをしたり、制作を楽しんでいます!

CIMG8061 CIMG8068

2歳児 こあらぐみ・うさぎぐみ

表現あそびや・芝生広場のすべり台で楽しくあそんでいます!

CIMG4453 CIMG4466

3歳児 ぱんだぐみ

クラスのお友だちとゲームをしたり、第二グラウンドにさつまいもの苗を植えに行きました。

P1050193 P1050232

4歳児 ぞうぐみ

第二グラウンドへさつまいもの苗を植えに行ったり、初めての体操教室を楽しんでいます。

P1070657P1070644

5歳児 いるかぐみ

園庭で遊んだり、初めてのクッキングを経験しました。

CIMG5301 CIMG5326

また、こあらぐみ、うさぎぐみ、ぱんだぐみ、ぞうぐみ、いるかぐみのお友だちが第二グラウンドへ行き、ドラえもんの遊具で遊びました!!

CIMG5382 CIMG5388 CIMG5390 CIMG5394

 

友だちや保育者と楽しそうに過ごしております。

今月は、子どもたちが楽しみにしているキラキラコンサートやプール開きがあります。

第5回職員研修

| お知らせ |

5月17日(日)、第5回職員研修を行いました。
講師は、愛媛県立新居浜病院 小児科医 大藤佳子先生です。
保育の悩みを聞いていただき、子どもたちがより良く過ごすことができるように助言をいただきました。

DSCF2623DSCF2620

また、ペアレント・トレーニングのお話などもありました。

子どもたちの良い行動に注目して褒めることで、良い行動が強化されていくということを教えていただきました。
日々子どもたちと過ごす中で、子どもたちの良いところを見つけ、子どもがより良く過ごしていくことができるようにしていきたいと思っております。

子育て講演会

| お知らせ |

5月17日(日)、子育て講演会を行いました。
テーマは、「子育てを楽しく!~乳幼児期の子育てのポイントについて~」
講師は、げんき保育園の理事でもある、就実大学特任教授 臨床発達心理士 村中由紀子先生です。

DSCF2603 DSCF2604

 

子どもは親が思っている以上に力を持っている。

保育園という場の集団で育つことは、子どもにとってはとても良い環境である。

などというお話がありました。

お母さん、一人で頑張り過ぎていませんか。

みんなで子育ていきましょう。

げんき保育園はお父さん、お母さんの応援団でありたいと思っています。

村中先生からもお父さん、お母さんのへの応援メッセージ、きっと心に届いたと思います。

 

降園後に、子どもたちが「いっぴきのあおむしが」「きゃべつのなかから」の手あそびをしました。

小さな子どもさんも、手や指を動かして楽しそうにしてい手遊びをしていました。

保護者の方が近くで見てくれていることがとても嬉しそうな子どもたちでした。

 

参加された保護者の方からは、「今まで悩んでいたことが今日の講演を聞いたことで楽になりました。」

などの声が聞かれました。

5月16日(土)平成27年度第1回子どもの安全を守る会を行いました。

「子どもの安全を守る会」の趣旨
保護者と職員が協力して、子どもの安全を守るための会とする。

高松南警察署 交通課の穴吹さんに来ていただき話をしていただきました。

子どもの命を守ることは、親の責任である。というお話がありました。

 

DVD「チャイルドシートで守ってね!」を視聴しました。

・チャイルドシートの正しい使い方で、子どもの安全は守られる。

・車に乗る時には、チャイルドシートに乗らなければならないと大人が知らせることで、小さい時から意識をしていくことが大切である。と教えていただきました。

 

DSCF2596 DSCF2598

小さな子どもさんを大人が一人ひとりが守っていくことで、子どもたちの笑顔や心、体も守っていくことができると考えております。

子どもの安全を守るためにも、職員と保護者が協力して声をかけ合っていけたらと思っております。

 

次回の会では、保護者全員に参加していただきたいと思っております。

保護者代表の会

| お知らせ |

5月16日(土)平成27年度第1回保護者代表の会を行いました。

ぱんだぐみ・ぞうぐみ・いるかぐみの保護者代表の方に参加していただきました。

DSCF2588

代表の方の自己紹介や今後の行事についてなどの話がありました。

また、子どもさんの様子を話す場ともなりました。

1年間どうぞよろしくお願い致します。

子どもの日の集い

| お知らせ |

5月1日(金)子ども日の集いがありました。

子どもの日の由来を聞いたり、紙芝居を見ました。

CIMG4441 CIMG7788

子どもたちが作ったこいのぼりを嬉しそうに持って参加しました。

大きいお友だちは「はさみで切りました!のりで貼りました!」と嬉しそうにお話してくれました。

P1070627 P1070622 CIMG4401

第4回職員研修

| お知らせ |

4月27日(日)第4回職員研修を行いました。
講師は、公立大学法人福岡県立大学 人間社会学部社会福祉学科 奥村賢一先生です。

DSCF2558 DSCF2559

さまざまな専門家の先生からの研修を受講しております。

グループに分かれて問題を考えたりしました。

職員が一丸となり子どもたちや保護者の方に寄り添い1番良い方法を考えていきたいと思いました。

「たんぽぽの会」

| お知らせ |

4月29日(水)に「たんぽぽの会」を行いました。

「子どもの発達が気になる」「病気のことが気になる」など心配な気持ちをみんなで分かち合う会です。

今回は、愛媛県立新居浜病院の小児科医 大藤佳子先生をオブザーバー(一緒にお話を聞いて頂ける)として、お招きいたしました。

 

和やかな雰囲気の中で、参加して下さった保護者の方は、お話をされておりました。

子どもたちが成長していくと共に不安になることや、兄弟児さんの話などもあり、それぞれの方の悩みをみんなで分かち合うことができました。

初めての会でしたが、これからもみんなで子どもたちの成長を見守っていきたいと思っております。

4月26日(日)に子育て講演会を行いました。

平成27年度第1回目の子育て講演会です。
講師は、げんき保育園の嘱託医である、いまいこどもファミリークリニック院長の今井正先生です。
テーマは「元気に保育園生活を送るために」です。

感染症や予防接種について、元気に保育園生活を送るために知っておきたい大切なお話をして下さいました。

DSCF2555 DSCF2557

保護者の方からは「毎回受講し、お話を聞くことで再認識できます」という声が聞かれていました。

大切な子どもたちが元気に保育園生活を送ることができるように子どもたちを見守っていきたいと思います。

第3回職員研修

| お知らせ |

4月18日(土)に27年度第3回職員研修を行いました。

10:00~12:00、13:30~15:30の2部で研修を行いました。
講師の先生は、就実大学大学院特任教授教授 臨床発達心理士 村中由紀子先生です。
第1部のテーマは、「子どもの感情を育む保育姿勢について~子どもの自尊感情の発達と社会化を支える~」です。

DSCF2508

子どもたちのネガティブな感情は、子どもたちの成長の過程としてとても必要なことであることを学びました。

子どもの感情にかかわる保育者や大人の人が子どもたちの感情に名前を付けていき、子どもたちが「悔しい」「悲しい」と認識していくのだということを学ばせていただきました。

 

第二部のテーマは「ケースの内容を深める話、職員間のチームワーク」です。

子どもたちがより良く保育園生活を送ることができるように、専門の先生からの助言をいただいております。

助言いただいたことを、生かして今まで以上に精進していきたいと思っております。

 

5月17日(日)に村中先生の子育て講演会を予定しております。

職員研修で職員も受けます。