» 2014 » 4月のブログ記事

子育て講演会

| お知らせ |

4月20日に子育て講演会を行いました。

講師の先生は嘱託医であるいまいこどもファミリークリニック 院長 今井正先生です。

テーマは「元気で保育園生活を送るために」です。

感染症や予防接種について等、元気に保育園生活を送るために知っておきた大切なお話をしてくださいました。

DSC00870 DSC00872

講演会に参加された保護者の方からは、

「登園の目安や病気への対応が参考になりました」

「予防接種の話は迷っていたりまだ接種していないものもあったので詳しく聞くことができ今後接種しようと思いました。」

「子どものため、自分のため、家族のための良い勉強になりました。」

という声が聞かれていました。

大切な子どもたちが元気で園生活を過ごすことができるよう保護者の方も職員も一丸となって子どもたちの成長を見守っていきたいものですね。

第2回職員研修

| お知らせ |

4月5日(土)に17時半~20時まで、第2回職員研修が行われました。

自主映画上映「奈緒ちゃん」を観ました。

てんかんと知的障害をもつ奈緒ちゃんの、8歳から成人式までの12年間を追ったヒューマンドキュメンタリー。障がいのある子どもさんをもつ家族の日常を見つめつ続け、映画は「しあわせ」について問いかけました。

映画上映後、高知県あけぼの小児科クリニック院長の石本浩市先生と、いせフィルム伊勢真一監督さんのトークショーをお聞きしました。

昨年、細谷亮太先生の「大丈夫○」に引き続き、2回目の自主上映となります。

DSC00829 DSC00831 DSC00826

障がいや病気の子どもさんやそのご家族との交流をとおして、たくさんの学びや優しさを教えてもらっています。わかちあい、育ちあっています。

また、それは毎日の生活を共に過ごすことで気づかされたり教えられるものであると改めて感じさせられました。

 

限りある命を精一杯生きていくことができるよう、日々勉強していきたいと思っております。

 

 

 

第1回職員研修

| お知らせ |

4月1日(月)に26年度第1回職員研修を行いました。

講師は、げんき保育園の嘱託医の、いまいこどもファミリークリニック院長の今井正先生です。

テーマは、「元気で保育園生活を送るために」です。

DSC00785DSC00784

 

 

毎年、年度初めに必ず小児科専門医の先生から、感染症や予防接種などの知識を職員も学習します。毎年行うことにより、予習復習ができます。

大切なお子様をお預かりしております。

かけがえのない大切な命を保護者の方々と一緒に守っていきたいと強く思っています。

小児科の先生方との連携は必要不可欠です。

4月20日には保護者の方対象も予定しております。

 

 

4月1日(火)に、高松テルサで、26年度入園式・進級式、入園・進級を祝う会、周知会が行われました。

これからげんき保育園に通う子どもたち、いろいろと起こるできごとを必ず子どもたちの成長へとつなげていけるよう職員一同一丸となって保育していきたいと思っております。

どうか保護者の方々もご協力ご支援よろしくお願いいたします。

CIMG1785

 

入園・進級した子どもたちは、期待に胸を膨らませた表情、少し緊張した様子で参加していました。

 

0歳児ひよこ組「てをたたきましょう」

P1000454

 

1歳児あひる組、りす組「むすんでひらいて」

P1000441

 

2歳児うさぎ組、こあら組「あくしゅでこんにちは」

P1000398

親子でステージに上がり、曲に合わせて体を動かして楽しみました。

 

 

3歳児ぱんだ組「おはながわらった」

初めて制服を着て、「かっこいいでしょ」という表情のぱんだ組さんでした。

P1000390

 

4歳児ぞう組「はるをみーつけた」

緊張しながらも名前を呼ばれると、元気よく返事をしたり、歌を歌ったりしていました。

P1000367

 

5歳児いるか組「せかいじゅうのこどもたちが」

げんき保育園で一番大きなクラスになり、とても張り切って手話をしていました。

P1000355

 

 

子どもたちと保護者に気持ちを込めて、職員合唱隊よりお祝いのうた「たいせつなひと」を合唱しました。

CIMG1821

 

 

これからお友だちや先生とたくさんあそびましょうね!

 

 

 

 

3月22日(土)に、小学生との交流(サッカー)、思春期支援を行いました。

小学生との交流(サッカー)では、第2グラウンドで、小学生の低学年の児童と共に、サッカーを行いました。

CIMG1704 CIMG1705

 

 

思春期支援では、毎年卒園児にはがきを送り、同窓会を含めて集まる行事を計画しています。

今回は、フォトフレーム作りをしました。

保育園を卒園した後も、何かあった時は、保育園に立ち寄って欲しいと思っています。

元気な知らせを聞くのは、とても楽しみです。

CIMG1713 CIMG1716

 

3月20日(木)に、卒園式、年長児とのお別れ会・一年の成長を共に祝う会を高松テルサで行いました。

5歳児いるか組の子どもたちにとって、保育園生活で最後の行事となる卒園式でした。

たくさんの思い出を胸に、園長先生より保育証書をいただきました。

凛とした子どもたちの姿は、とても成長を感じました。

 

CIMG0196

 

一年の成長を共に祝うかいでは、

広いステージで歌や踊りを披露しました。

各年齢の子どもたちより、年長児いるか組さんへ手作りのプレゼントをおめでとうの気持ちを込めて渡しました。

お家の人には、毎日の送り迎えの感謝の気持ちを込めて、ペンダントのプレゼントがありました。ペンダントは、子どもたちの手作りです。

 

CIMG0233